SHARE ON
twitter facebook
ALTERNATIVESロゴ

ARTICLE

角舘健悟の『未知との遭遇』永井博編がスタート!

2020.12.9

SHARE THIS ARTICLE ON

Yogee New Wavesの角舘健悟さんが2020年の今、会ってみたい人と自らコンタクトを取り、様々なロケーション / シチュエーションでの対話を試みる『未知との遭遇』。第2回目は、大瀧詠一の『A LONG VACATION』を筆頭に、独自の風景画で数多くのレコード・CDジャケットを手掛けてきたイラストレーター・永井博さんとドライブへ。

角舘健悟の『未知との遭遇』永井博編

世田谷にある永井さんのアトリエを見学した後、角舘さんの愛車・VOLVOに乗り込んで、初対面の2人によるドライブがスタート。音楽、イラスト、洋服、車など、アートやカルチャーを共通項とする2人のやりとりは、年齢の差を感じさせず、ひさしぶりに会った古くからの友人のよう。大黒ふ頭中央公園で一緒に夕日を眺め、喫茶店で一休みをして、角舘さんが永井さんをご自宅に送り届けるまで、実に7時間に及ぶ長旅となりました。

角舘健悟の『未知との遭遇』永井博編
角舘健悟の『未知との遭遇』永井博編

角舘さんと永井さんが、どのようにして年齢差も気にならないほど打ちとけ合っていったのか。「Brooklyn Brewery Alternatives Project」メンバーズ限定のメールマガジンでは、対話直後にいただいた角舘さんからのコメントや、永井さんとの対話の一部を音声コンテンツとしてお届けします(12月18日配信予定)。また角舘さんがCINRA.NET内でスタートさせた連載では、その詳細が前後編に分かれてレポートされます。

※「Brooklyn Brewery Alternatives Project」メンバーズの募集は終了しました。