SHARE ON
twitter facebook
ALTERNATIVESロゴ

ARTICLE

⾓舘健悟の『未知との遭遇』 青葉市子編がスタート!

2020.12.25

SHARE THIS ARTICLE ON

Yogee New Wavesの⾓舘健悟さんが2020年の今、会ってみたい人と自らコンタクトを取り、様々なロケーション / シチュエーションでの対話を試みる『未知との遭遇』。第4回目は、今年活動10周年を迎えた音楽家の青葉市子さんと対談し、セッションを行いました。

⾓舘健悟の『未知との遭遇』 青葉市子編

電話でのやり取り、リハーサルを経て、すでに同じ空気を感じていたという2人は、喫茶店での対談後、早稲田奉仕園のスコットホールに移動。音響や撮影のクルーには共通の知り合いが多く参加し、和やかな雰囲気で準備が進むと、本番では角舘さんのピアノに青葉さんが寄り添ったり、青葉さんのクラシックギターに角舘さんが色を添えたり、素晴らしい歌と演奏を聴かせてくれました。インスタライブでも届けられたこのセッションの模様は、再編集して記事内でもお届けする予定です。

⾓舘健悟の『未知との遭遇』 青葉市子編

角舘さんと青葉さんがどのようにお互いのことを知り、理解を深め、セッションを行ったのか。「Brooklyn Brewery Alternatives Project」メンバーズ限定のメールマガジンでは、対話直後にいただいた角舘さんからのコメントや、青葉さんとの対話の一部を音声コンテンツとしてお届けします(1月8日配信予定)。また角舘さんによるCINRA.NET内の連載では、その詳細がレポートされます。

※「Brooklyn Brewery Alternatives Project」メンバーズの募集は終了しました。